Astep(アステップ)学習塾 個別指導 クラス

【アステップ学習塾】読解力をつけるには・・・【石神井公園駅前の学習塾】

こんにちは。

アステップ学習塾講師の宮地です。

文章問題が苦手・・

先日帰国子女の生徒が体験をうけていただきました。

今までアメリカに住んでいて2年前に日本にきたそうです。

なので、読解力がないとご相談を事前にいただいてましたので、体験は国語の授業を行いました。

そして授業を受けてみると私が用意した文章問題も難無くと正解をしていきました。

ただ少し間違えた問題も漢字の読み方が分からずに問題が分からなかったそうで、意味を解説したら、その問題も正解する事ができました。

文章問題が苦手な理由とは

読解力がなかったのではなく、語彙力が少なかったのです。

日本に生まれた子より日本に住んでいる時間も短いので語彙力が少ないのは当たり前です。

我々が英語の長文読解をしていく時に、いくら文法について学んだとしても、単語を知らなければなにを書いてあるのかわからないと思います。

読解力をつけるには語彙力は不可欠です。

日本の長文の場合は他にも接続詞に意識することなども重要ですがまずは単語を知ると言う事が大事です。

語彙力のトレーニング

ではどのように語彙力をつけるかといと、やはり長文を読むのが一番です。

長文の読むために単語力が必要で、単語力をつけるためには長文が必要なのです。

矛盾をしているかもしれませんが、この本番の長文読解と単語をつけるための練習の長文読解では読み方が異なります。

練習の長文読解では、分からない言葉があれば、それをマーカーしてその都度調べるという作業をして行きます。

国語辞典で意味を調べるという方法もありますが、今はスマホを使えば10秒もあれば調べる事ができます。

こうして分からなかった調べる、わからなかった調べるという作業を繰り返していくことで確実に定着をしていきます。

そして最後には、いま読んだ文章を見返してみると、自分の分からなかった言葉にだけマーカーがしてあり、言葉の復習が容易くなります。

このようにして、語彙力をつけていけば読解力も自ずとついてきます。

みなさんもお手持ちの本を手にとってみて、ぜひ試してみてください。


アステップ学習塾の無料体験お問い合わせはこちらから!

☎︎ 03-6915-9210

東京都練馬区石神井町3-20-14 2F

今なら体験当日で入塾費用が無料!

さらに、当月の授業料も無料!