先日小学六年生の生徒が新たに入塾していただきました。体験後の面談の時にこんなお悩みを頂きました。

運動クラブばかりやっていて勉強の習慣がない。

中学に上がった時に勉強できるのか不安。

というお悩みでした。

同じようなお悩みを、お持ちの方も多いんではないでしょうか。

小学六年生と中学一年生は学年が1つしか違わないのにテストでの勉強の仕方が大きく変わります。

なので、小学生のテストと同じように中学の定期テストを受けてしまうと悲惨な結果に、、なんてこともあります。

そこから学習意欲をなくしてしまい、授業を聞かない、、なんて悪循環にはまってしまうかもしれません。

教育現場の用語ではこれを中1ギャップと言います。

今まで自宅学習がなかなかできていなかったのに、中学にあがるやいなやに勉強をしなさい!なんて言われてもなかなかできないものです。

そんな勉強への習慣づけという思いで先日はご入会いただきました。

いきなり三時間勉強は無理です。

大人にしてみても毎日のルーティンの中に勉強三時間なんていれられないですよね。

最初は塾の宿題のために30分から。

なれてきたら宿題を増やして1時間に。

そうして次第に自宅学習を増やしていき最終的には予習をするようにと段階を踏んで中学生への準備をしていってほしいです。

アステップではそのような生徒には、家庭学習用の宿題もその子に合わせて出しております。

いきなり塾はハードルが高いんじゃ、、なんて心配もご無用です。

ぜひ一度無料体験にお越しください。