アステップ塾長の桑原です。
今回は国語の読解力のお話です。

多くの小学生が悩んでいますが・・・。

アステップで国語を受講する小学生の悩みの殆どが、読解力がない!何とかしてください!!です。

そんな悩みを抱えている生徒達ですが、動画のアニメの内容や、マンガ形式の歴史の偉人の本etc…

難しい内容の物ですが、内容をしっかり理解し、どんな内容かも事細かく説明出来るんです。

これは、本当に読解力がないの?読んでる問題文の内容がつまらないから、真剣に読んでいないだけ?

色んな事を考えました。

結果、あることを試してみました。

読解力がないと悩む生徒に実際に問題文を読ませ、その内容をアニメや、マンガ形式で想像させ、登場人物の容姿や場面の風景などを絵に書いてもらい説明してもらいました。あやふやな所はもう一度読んでもらい、意味が分からない言葉は調べてみて、また説明してもらう。

それから問題を解かせてみると、スラスラ解けるんです!!問題を解けてしまう自分に生徒自身も驚いていました。

大人は子供に比べて言葉も沢山知っています。また、無意識に文を読みながら場面を想像し、内容が分かりにくい部分は何度も読み返し、分からない言葉や漢字は調べて本を読んでいます。

大人には当たり前のことが、子供にとってはそうでないことが数多くあります。

そんな一例を今回紹介してみました。