こんにちは!アステップ学習塾の桑原です。

今日は、『目標を持つことの大切さ』についてです。

定期テストも終わり、各中学校の結果が出始めました。その結果を調査したいるとき、テスト結果で悔しがる生徒とそうでない生徒がいました。

その差は何か?

悔しがらない生徒はテストに対しての目標がないのです。

最低でも【平均点は取りたい】・【何番以上の順位になりたい】など…明確なものがないんです。

どうせ勉強しても点数が取れないし!

何点取りたいとか特にない!とか…

それが、テスト対策の本気度にも顕著に出ています。

何も80点以上取るとか、学年順位一桁など、高い目標じゃなくて良いんです。

15点→35点  120番→99番  これで十分です。

目標を持つ→本気で取り組んでみる→達成した嬉しさを味わう【達成出来ず悔しい思いをする】→また頑張る!

これを繰り返せば必ず点数が伸びます!頑張れアステップ生!!

テスト結果については近日中に報告いたします。