Astep(アステップ)学習塾 個別指導 クラス

アステップ学習塾石神井公園校の桑原です。

≪今日の一コマ≫

劣等感は何処から始まるのでしょう?

『どうせ勉強しても出来ないし!!』 こんな言葉を生徒はよく口にします!

では、本当に出来ないのでしょうか?ただ、勉強をしたくない一心で言ってるだけなのでしょうか?

そう思いだしたのは何時からなのでしょうか?

ある生徒は、次回の授業で単語テストをするよ!!と言っても、勉強をしてこないためいつも結果が散々な生徒です。では、本当に出来ない子なのか?その逆なんです。

残して再テストをすると直ぐに覚えてサラッと100点を取ってサッサと帰ります。実は出来る子なんです。

では、いつ頃から『やっても出来ないし!!』が始まったのでしょう?

それは、さかのぼること彼が中学受験を経験した時です。

彼には、某都立中高一貫校へ通うお兄さんがいます。そして、彼も小6の時にその学校を受験したそうです。

結果は不合格!!近くの区立中学へ通うことになりますが、勉強をしなかった為、成績はふるわず、ことある事にお兄さんと比べられます。

もっと深く話を聞くと、受験勉強を始めたのは小6の9月。その時の偏差値は39だったそうです。そこから勉強を始め、1月時点で56まで上がったそうです。たった4カ月でこの結果は凄いです!!

やれば出来る典型的な例なのです。

いま彼は、今までの遅れを取り戻すために、通常の宿題以外の課題をブツクサ言いながらもきちんとこなし、その内容を確認するテストを毎回うけています。

『お前はやれば出来る』『やったら出来てるじゃん!!』と励ましながらやらせ、やっと今日、『やっても出来ないし』から『やるだけやってみます』と言葉が変わりました!!

次回の学年末テストで結果が出れば、このまま右肩上がりで成績は伸びていくでしょう!!

腐らずがんばれ!!君らは出来る!!だた、やらなかっただけなんだ!!