Astep(アステップ)学習塾 個別指導 クラス

集中力の高め方(2)

こんにちは。

アステップ学習塾講師の宮地です。

前回は集中力の高め方として、タイムブロッキングというスケジュール管理をお教えしました。

まだご覧になっていない方はこちらを先にお読みください。

本日はそのタイムブロッキングを利用した勉強方になります。

効率の良い勉強方法とは

それはタイマー式学習と言われる学習法ですが、内容についてはタイムブロッキングとまったく同じものになります。

タイムブロッキングは自分の予定を決めて、その通りに行動をするというものでした。

タイマー式学習も同様に時間を決めて勉強をしていきます。

50分勉強をしたら10分休憩をする。

その10分間はフリー時間ですので勉強を忘れてしっかり休憩をしてください。

そして、時間が来たら先程とは違う教科の勉強をする。

というのを1セットにして数セット行っていきます。

なぜタイマー式学習法がいいのか?

脳は勉強を始めたてのさっぱりした状況でどんどん吸収していきます。

ですが、勉強を続けて行き集中力がなくなりだらだらとやったものは、なかなか記憶に定着がしづらいです。

だからこそ時間を決めて、脳を一度リセットしてさっぱりした状況を何度も作ることで集中を最大限にできる勉強方になっています。

よく人間の集中力は1時間が限界と聞きますが、実際のところ1時間を通して集中できる人は一握りです。

なので最初はセット数を2つからとか、学習時間を30分で10分休憩とか、自分が出来る限りで予定を組みましょう。

家でだらだらとする時間が多くなる時期ですが、生活リズムを崩さぬように計画的に勉強をしていきましょう。