アステップ学習塾

 

お子様の塾選びについてたくさんのご質問をいただくので、記事にまとめてみました。

よかったら参考にしてみてください。

1、どんなタイプの塾があるの?

大きく分けると塾は以下のように分かれます。

・進学塾 →受験指導に力を入れている。

・学習塾 →受験指導、学校の授業どちらも力を入れている

・補習塾 →学校の授業を中心に指導

*かなり大きく分類しています。

 

まずはこの部分でお子様、保護者様の目的に合わせて選んでみてください。

ちなみにこの分類ではアステップは学習塾に入ります。

2、大手か中小規模塾か

テレビCMなどで見かける塾は、大手と言っていいでしょう。

また、地元密着型で講師の数が一人もしくは数名の塾は小規模塾と言えます。

基本的にはこの2つに分類します。

これはどちらを選んでもいい部分、または悪い部分も出てきます。

【大手塾のいい部分】

・人材や店舗が多いので、テスト対策に優れている。

・同じ理由で受験への情報収集能力に優れている。

・物件(校舎)が広く、駅前にあるなど交通の便がいいことが多い

・テレビCMをしていたり、まわりで通っている子が多く、安心感がある。

【大手塾デメリット】

・生徒数が多いので生徒一人ひとりを講師が把握していないことがある

・店舗数が多ければ多いほど、指導内容、講師のレベルにばらつきが出る(フランチャイズ化していることが要因と考えられる)

・宿題(課題)が多く出ることが多く、ついていけない生徒が出ることがある

・成績上位の生徒に合わせた授業内容なので進行が早く問題が難しい。そのため、成績が中位~下位の生徒ただ座っているだけになりがちである。

 

【中小塾のいい部分】

・生徒数が大手に比べて少ないので、講師が生徒一人一人の学力や性格を把握していることが多く、指導方針を綿密に塾講師内で話していることが多い。

・講師、生徒間のコミュニケーションが取りやすいので、質問がしやすい。

・地域密着型が多く、学校の定期テスト(中間テストや期末テストなど)についての対策をしっかりしてくれる。

・保護者と講師とのやり取りが割と多めに取れるので、生徒の状態(成績や学習態度など)の報告を受けやすく、丁寧なサポートを受けられる。

【中小規模塾デメリット】

・広告に費用をかけられないことが多く、認知度が低い→安心感が低い。

・物件に費用をかけることができない場合が多く、自宅を塾にしたり、駅から離れることが多く、通いにくく暗い道を通らなくてはいけないことがある。

 

実際、どのように塾選びをするのか?

塾選びをする際には、ざっと上げるだけでも以下の検討要因があるかと思います。

・費用面(月謝)の負担(高額すぎたら負担が大きい)

→テキスト代、設備費などもかかわる

・通いやすさ(自宅からの距離)

・講師のレベル

・評判

→入塾をする際の一番大きな要因は口コミです。やはり、実際にその塾で勉強している子、保護者様の意見を聞くのは有効ですね。

などなど考え出したらキリがありません。

「じゃあ、結局どうやってえらぶの?」となるかと思います。

 

アステップおすすめの塾の選び方

上記のように塾選びの際は、さまざまな角度から塾を見て選ばれるかと思います。

実際に、保護者様、生徒たちと触れている中でアステップからのおすすめの塾の選び方は、

保護者様と生徒の役割分担を決めてじっくり見ていただきたいと思います。

具体的に言うと。

生徒の役割

→無料体験を受けてみて、講師との相性や塾の雰囲気などを肌で感じ取る。

保護者様の役割

→無料体験時に、必ずお子様と同伴し塾講師との面談を受けること。

いまでは無料体験はどこの塾でも開催しています。これを受けるのは当然のこと。

生徒はこの先生に教えてほしいとか、雰囲気など、感覚で感じ取ってくれて通いたいのか、通いたくないのか?を決めているように思います。

やはり、決して面白いわけではない勉強をする場所なので、その中で講師が興味を持たせてくれるのか?などを見極めるのは当然のことですよね。

保護者様は、塾講師としっかり話し合うのは当然(とても大事なお子様の将来を左右するかもしれませんしね)のこと。面談時に

・講師は誠実な対応をしてくれそうか?

・自分の子供と合いそうか?任せられそうか?

・月謝はわかりやすいのか?

など、じっくり見てください。

面談をしない塾はやめたほうがいいと思います。

それと、トイレを借りてチェックするのもいいかもしれません。

トイレや塾内が汚いとというのは、ちょっと・・・・と思っちゃいますよね。

いい環境でお子様を学ばせたいのは当然だと思いますので、ぜひ細部までチェックしてくださいね。

長々と説明をしてきましたが、やはり塾と保護者様、生徒。結局は「人と人」です。

そこに信頼関係を築いていけることで成績が上がるという「結果」が出てくるものです。

 

では、最後まで読んでくださり、まことにありがとうございます。